ウーマン

肝斑の治療をするなら|具体的にはQスイッチYAGレーザー

深部に熱を与えるレーザー

女の人の顔

深さの違い

シミは、肌表面を焦がしてから剥がすというレーザー治療によって、消すことが可能となっています。ところがこの治療で消すことができるのは、紫外線による刺激で作られたメラニン色素が原因となっているシミです。紫外線の影響を受けるのは肌表面なので、この場合のメラニン色素は、肌の浅い部分でしか生成されません。そのため肌表面を焦がすレーザー治療が有効となっているのです。しかしシミの中には、ホルモンバランスの乱れが原因となって生じるものもあります。これは肝斑と呼ばれているのですが、体内に原因があるため、この場合のメラニン色素は、肌の深部で生成されます。そのため治療には、肌表面を焦がすレーザーではなく、深部に熱を与えるレーザーを使用することが肝心とされています。

肌の生まれ変わり

肝斑の治療には、具体的にはQスイッチYAGレーザーが使われます。これは、波長を自在に調節できるタイプのレーザーなので、肝斑のある場所を的確に熱することができるのです。熱するといっても、紫外線によるシミを消すレーザーのような、肌を焦がすほどの高熱ではありません。肌細胞に軽い刺激を与える程度の熱で、この刺激によって肌は、新陳代謝を活発におこなうようになるのです。すると肌が深部からスピーディに生まれ変わっていくようになり、それによりメラニン色素がどんどん排出されていくというわけです。肌が生まれ変わるのですから、メラニン色素が排出されるだけでなく、硬くなった角質や、ある程度深くなったシワなども除去されます。美肌作りにもつながるため、QスイッチYAGレーザーによる肝斑の治療には、人気があります。

整形を受ける前の準備

女医

美容整形は数多くの芸能人が行っている治療です。そのためこうした治療は多くの人達にとって身近なものになりつつあります。神戸でお得に美容整形を受けたい場合はコースを選択して治療を受けましょう。個別に複数の治療を受けるよりも安くなります。

Read

美しい体を手に入れる

ウーマンの体

美容外科ではイタリアンシェイプを利用して短時間で痩身治療できます。心斎橋にあるクリニックではナチュラルホルモン補充療法をしており、ホルモンバランスの改善が可能です。美容や疾病対策に使える優れた施術なので今後需要があるでしょう。

Read

若返りの施術

女性の笑顔

PRP血小板療法は、大阪の美容外科で行われている若返り療法です。自分の血液から採取した血小板を肌トラブルに注入していきます。すると、肌内でのコラーゲンの分泌が促され、若返ることができます。アレルギーの恐れもなく、安全性が高いです。

Read